今日音 - 京都

京都知らずの京都人。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
12 /
24

過去にある未来 - sketch show / loophole

LOOPHOLELOOPHOLE
(2003/11/27)
SKETCH SHOW

商品詳細を見る


▼オフィシャル
http://www.avexnet.or.jp/sketchshow/

細野晴臣と高橋幸宏によるエレクトロニカ・ユニット。
暗いのだけれども、重くはない。
どこに連れて行くのだろう。
記憶と風景を引っ張り出される感じ。

1人 冬の町で聞こう。

スポンサーサイト
2007
05 /
28

スマイルをわけたげる - i-dep / Super Departure

Super Departure Super Departure
i-dep (2006/07/05)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


▼オフィシャル
http://www.i-dep.jp/
楽しくなるポップジャズ。聞いてるだけで気分が上がる。作ってるほうも楽しんで作ってる感じがします。オフィシャルサイトもかわいい!
女の子同士でわいわいする時に聞こう。

2007
03 /
21

間 - Wechsel Garland/easy

Easy Easy
Wechsel Garland (2006/03/07)
Karaoke Kalk
この商品の詳細を見る


▼オフィシャル(試聴できます)
http://www.wechsel-garland.com/
ドイツのJORG FOLLERTによるユニット。音を何回も試して試して試して、聞いているとそれが伝わってくる。アコーステッィク中心で柔らかい肌をなでるような音。独特の間(ま)があって、新鮮で頭が柔らかくなる。行き詰った時に聞こう。

2007
02 /
24

水面を見上げると - Kyoto Jazz Massive/By Kjm

BY KJM BY KJM
KYOTO JAZZ MASSIVE、Eddie Henderson 他 (2005/03/16)
クォリティレコード
この商品の詳細を見る

▼オフィシャル
http://www.kyotojazzmassive.com/
試聴
沖野修也&好洋兄弟によるプロジェクト、KYOTO JAZZ MASSIVE。そして“byKJM”は彼らの周年記念3部作最終章。一瞬で惚れた。イメージは、水の中から見上げた水面。水の中だから、胸が締め付けられる、でもその感覚はいやじゃない。水面は太陽の光をそこで受けて、水の中にまで差し込んできている。
聞いていると自信がついてくる気がする。
戦う時に聞こう。

2007
02 /
18

平均台からは落ちないよ - Yesterdays New Quintet/Stevie

Stevie Stevie
Yesterdays New Quintet ( Madlib ) (2004/04/20)
Stones Throw
この商品の詳細を見る

ジャンル:エレクトロニカ、jazz
サンフランシスコでHipHop中心に活動していたMad Libによるユニット。Amhad Miller (Vibe)、Malik Flavors(Gu.)、Monk Hughes(Bass)、Joe McDuffrey(Key./Rhodes)、Othis Jackson Jr.(Drum)と別々の役回りを演じ Yesterday's New Quintet というバンドを一人で演じきった。
このアルバムSTEVIEは、名前からわかる通り、STEVIE WONDERのカバー。
なんとももっちゃり~としてトロンっとした音。でもそこにドラムの音が良いとこにきていて、バランスが取れています。時間を豊かに使うときに聞こう。

2007
02 /
13

地獄でのスリルを楽しむ - Belle and Sebastian/The Boy With The Arab Strap

The Boy With The Arab Strap The Boy With The Arab Strap
ベル・アンド・セバスチャン (1998/09/09)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

▼オフィシャル (試聴できます)
http://www.belleandsebastian.com/
Belle and Sebastianはスコットランドのインディーポップバンド。こんなにきれいなメロディラインなのに、歌詞がけっこうえげつなかったり、このアルバムのタイトルのarab strapも大人の玩具だったりします。歌詞とメロディ、計算されつくされているのか、素なのか、聞けば聞くほど深みにはまっていく曲。雨の日のドライブで聞こう。

2007
02 /
12

止めないで! - CD club jazz a la mode/VA

club jazz a la mode club jazz a la mode
オムニバス、モニカ・ノゲイラ 他 (2004/12/04)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

試聴
CD club jazz a la modeは、The Five Corners Quintetのニコラ・コンテのリミックス曲、Monica Nogueiraのソロヴォーカル曲、Gerardo Frisina などのアーティストによる、クラブ・ジャズをセレクトしたアルバム。キュートな音、小気味良い音、渋い音、透明感のある音、いろいろ楽しめる1枚!けれど、どの曲にも、遊び心のようなものがあって、動きがあります。
波に乗っている時に聞こう。

2007
02 /
08

澄んだ空気 - 高木正勝/COIEDA

COIEDA COIEDA
高木正勝、デヴィッド・シルヴィアン 他 (2004/09/08)
ピーエスシー
この商品の詳細を見る

エレクトロニカ
▼オフィシャル(試聴できます)
http://www.takagimasakatsu.com/
世界中から注目と羨望を集める映像作家/音楽家。やわらかい、体にあたってはじけるような音。赤ちゃんと一緒に聞こう。

2007
02 /
08

風を突っ切って - Jazztronik/Horizon

Horizon Horizon
Jazztronik、ジャズトロニック 他 (2003/06/25)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

▼オフィシャル
http://jazztronik.com/
試聴
Jazztronik は98年に野崎良太がスタートさせたプロジェクト。気持ちよくってさわやかで、フレッシュな音。人のいない海で聞こう。

2007
02 /
04

たくさんの色 - jaga jazzist/The Stix

The Stix The Stix
Jaga Jazzist (2003/06/17)
Ninja Tune
この商品の詳細を見る
エレクトロニカ
▼オフィシャル
http://www.jagajazzist.com/v2/news.php
ノルウェーのエクスペリメンタル・ジャズバンド。たくさんの音が重なってユニーク。色彩豊かなつかみ所がない。
新しいことを始める時に聞こう。

 | HOME |  »

プロフィール

J's

Author:J's
エレクトロニカを中心に、ジャズ、ハウス、アンビエント、ヒップッホップが好きで、もっともっとたくさんの良い音と出会えたらと思っています。
スウェーデンに住んでいたということもあり、北欧のアーティスト、スウェーデンものにはちょっと敏感。

今は京都に住んでいて、休日にはカフェやインテリアショップ、ギャラリーを見て回ることもしばしば。
カフェやショップの情報も少しずつアップしていきたいと思っております。

コメントどうぞ気軽に残していってください☆うれしいので

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。